国際大学折紙連盟(ICOA)展示

このページの目次


国際大学折紙連盟(ICOA: International Collegiate Origami Association)

「国際大学折紙連盟(ICOA: International Collegiate Origami Association)とは、大学の折り紙サークルの恒常的な継続と、グローバルな発展を目指すことを目的とする、日本折紙学会の下部団体です。現在の具体的な活動としては、国内外の大学サークル・学生による折り紙作品の展覧会を各地で行っています。

2017年度 国際大学折紙連盟 (ICOA)展示作品募集

今年で3年目となるICOAのエキジビションに作品を募集しています。
昨年は東京、ソウル、佐賀と開催されました。今年もスタートは東京のコンベンションからとなります。学生の皆さんの個性ある作品をアピールできる機会となるイベントとなります。

参加資格
現役の大学生であること。(高専4年以降、専門学校、大学院を含む)
応募方法
創作作品と習作作品の2部門があります。
創作作品は応募者本人が考案したもの、
習作作品は他者が考案した作品を、展開図や折り図などを見て折ったものです。
出品希望の方は、以下の項目を、7月23日までにへお送りください。
  • A. 創作作品
    1. 作品の創作者名(漢字と読みがな)とその連絡先
    2. 学校名と学年
    3. 作品のタイトル(日本語と英語両方)
    4. 作品サイズ(30×30×30cmを超えるものについては要事前相談)
    5. 搬入方法(直接搬入、事前持込、郵送)事前持込か郵送の場合は、展示した状態を撮影した写真を添付のこと。
    6. 作品返却の有無
    7. 様式(不切正方形一枚折り、ユニット、複合など使用枚数や用紙形について)
    8. 作品のコメント(あれば50文字以内)
  • B. 創作作品以外
    Aの項目に加えて2項目が必要。
    1. 原作者名と出典(原作者名は日本語と英語の両方必要)
    2. 審査用の写真※(作品の全形がわかるもの。ファイル名は「名前+作品名」)※習作作品のみ写真審査有り。
詳細な説明(日本語のみ)と応募シート(excelファイル)を用意しています。ご希望の方はまでお問い合わせください。