World Origami Days 2018

このページの目次


WOD 2018関連ページ


更新履歴

2018/10/24
特設ページ公開。

WOD (World Origami Days)について

○

 2005年9月、OUSA(OrigamiUSA)から、アメリカの最初の折り紙グループの設立者であり、BOS(British Origami Society)やOUSAの創設者のひとりであるリリアン・オッペンハイマー(1898-1992)さんの誕生日である10月24日を“World Origami Day 世界折り紙の日”としたいとの相談がありました。それに対して山口真氏は、日本には11月11日を“おりがみの日”としてきた歴史があり、10/24-11/11をorigami daysにすることを発案しました。

 OUSAはこれを受け2009年から「世界中の多くの人々にもっと折り紙を知ってもらおう」との趣旨で、主にウェブページで、10/24-11/11をWOD (World Origami Days)として世界中からこの期間の折り紙イベント、個人的な活動を収集・発信する活動を続けています。2011年より、このWOD活動をより大きく広げるために、JOASでもOUSAと連携して、イベント開催などの活動を行っています。

趣旨と活動内容

趣旨:世界中の多くの人々に、もっと折り紙を知ってもらおう

本年度の活動

私のWOD報告
WOD期間中に皆さんが折った折り紙作品を、専用フォームをプリントしてその上に作品を置いて写真に撮ってください。そしてFacebookやTwitter、ブログにアップしてください。折る作品も自由、参加も個人・小さなサークルどんな単位でも、また何度でも結構です。折り紙の輪を広げるためにどしどしご参加ください。
折紙アートミュージアム展示
折り紙テーマ展『亥』:世界中から来年の干支の「いのしし」を折った作品写真を投稿してもらい、折紙アートミュージアム特設ページにて公開します。
投稿の際は「私のWOD報告」と同じエントリーシートに作品をのせた写真をお送り下さい。
また、「いのしし」以外の「私のWOD報告」の写真も同様に、こちらにお寄せいただいたものを公開します。

応募方法

@メールで応募する

下記メールアドレスに出典・創作者/制作者情報を記して写真をお送りください。
  • WOD投稿用メールアドレス:wod2018@origami.gr.jp

Aウェブ投稿フォームから応募する

下記リンク先のウェブ投稿フォームからご応募ください。ブラウザから応募できます。

OrigamiUSA特設Webページ

「おりがみ“亥”展」作品大募集

来年の干支“いのしし”ばかりを集めたエキジビションを、ギャラリーおりがみはうすにて開催します。ウェブ展示「Web折り紙・干支「亥」展」と対になる「リアル展示会」です。

作品は新作でなくてもかまいませんが、ご自身の創作作品に限ります

  • 募集期間:11月11日までにおりがみはうす必着。
  • 展示期間:10月24日より。WOD期間後も継続して展示予定。

応募方法

「作品名」「創作者名(フリガナも)」「作品の説明」「連絡先(メールアドレス、電話番号)」を添えて、下記住所までお送りください(直接持参も可)。作品は、そのままで自立できるように加工しておいてください。

  • 〒113-0001 東京都文京区白山1-33-8-216
    ギャラリーおりがみはうす「おりがみ“戌”展 係」宛