Archive

Archive for 10 月 12th, 2010

関西コンベンションの中止と当面の関西友の会の運営について

10 月 12th, 2010

各位

関西コンベンションの中止と当面の関西友の会の運営について

 非常に残念なことではございますが、2011年の関西コンベンションを中止いたしますとともに、関西友の会の運営体制を当面下記要領で進めさせていただきますことをお知らせいたします。

日本折紙学会

<今後の関西友の会の体制>
a.立石は代表を降り、代表無しの10人のスタッフで運営する。
   森下、供田、中村、菅原、芳岡、
   坪、黒川、小森、櫻木、立石
b.2011年度の関西コンベンションは中止する。
c.少なくとも1年間の間、例会は3ヶ月に1回の現在の体制を維持する。
d.各例会の担当は、
  2月 菅原
  6月 黒川・森下
  9月 坪
  12月 立石
とし、例会の広報などには担当者の名前を明示する。具体的なお知らせは、本掲示板、機関誌「折紙探偵団」で適宜告知する。現在、ご登録いただいている友の会の皆さまにはハガキなどで別途ご連絡いたします。

<関西コンベンション中止の理由>
 立石が代表を降り、神戸女学院大学を取る事が困難になり、また他のスタッフも、5ヶ月前に場所を確保する事は難しいため。

<立石が代表を降りる理由>
 特定の個人から立石に対する誹謗中傷の手紙、メール等が明示的な形で発覚し、健全な形でコンベンションのようなイベントを運営することが困難であるので、「関西=立石」という矮小化し歪んだ抗議、物言いを当面回避するため。
 なお、日本折紙学会といたしましては、今般の誹謗中傷は全く承服できないものであると認識いたしており、立石には引き続き評議員としての立場で日本折紙学会の運営の一翼を担っていただきたいと考えております。今般の措置は、非常に残念ではございますが、当面の危険回避の方法として、関西でのコンベンションを楽しみにしていただいている皆さまには何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

以上   

お知らせ, 関西友の会